【簡単】アマゾンアメリカの登録から買い方をわかりやすく説明!

アマゾンはアメリカを始めとし、イギリスや中国、インドなど世界中で使われています。

しかし海外のアマゾンで買い物をしようと思った際に、英語がわかりにくかったり、アカウントが違うため再び登録するなど、面倒に感じる方が多いと思います。

そこで今回は、アメリカのアマゾンの登録の仕方から買い方までを丁寧に分かりやすく紹介していきたいと思います。

アメリカのアマゾン登録方法

それでは早速アメリカのアマゾンで会員登録をしていくことから始めましょう。

画像つきで説明していくので、英語がわからなくても登録することができます。

アメリカのアマゾンのページで会員登録をする

まずはアメリカのアマゾンを開いて会員登録をしていきます。

アマゾンを開いたら右上のボタン「Account & Lists」をクリックします。
次に「Sign in」と買いてある黄色いボタンの下の「Start here.」というところから会員登録を始めていきます。

アマゾン会員になるための基本情報を入力

「Start here.」をクリックすると次の画像のような「Create Account」の画面があらわれます。

ここではアメリカのアマゾンに登録するための基本の情報を入力していきます。
入力するものは次の通りです。

  • Your name 「あなたのお名前をローマ字で入力」
  • Email「アメリカのアマゾンで使うメールアドレスを入力」
  • Password「ログインする際のパスワードを入力」
  • Re-enter password「もう一度パスワードを入力」
アメリカ版アマゾンのメールアドレスは日本の登録で使っているものでも使用することができます。
管理が大変になりそうな場合は同じメールアドレスを使用しても良いでしょう。

入力が終わったら「Create your Amazon Account」をクリックして次に進みます。

アメリカ版アマゾンに住所の登録をしよう

登録が終わると次のように「Hello,〇〇」と表示されます。

次に住所やクレジットカードをアメリカ版アマゾンに登録していきましょう。
「Hello, 〇〇」と書かれた「Account & Lists」をクリックします。

すると次のような画面が表示されます。
ここの画面で「Your Addresses」という画面をクリックすることで、住所を登録していくことができます。

次の画面では「Add Address」を洗濯します。

このような画面が表示されるので、住所を入力していきましょう。
日本に在住の方は「Country」を「Japan」で、アメリカ在住の方は「United States」を選びます。

アメリカの住所の書き方は日本とは逆なので迷うことがあると思うので何を書けば良いか紹介します。

  • Full Name:自分の名前をローマ字で書きます。
  • Street address 1行目:市村町以下の住所(数字が最初)
  • Street address 2行目:建物名や会社名
  • City:市、町、村
  • State/Province/Region:自分の住んでいる県
  • Zip Code:郵便番号
  • Phone number:電話番号(日本の場合は最初に81をつける)

アメリカに住んでいる場合はそのままの住所の並び順で書いていけば問題ないです。

アメリカの大学の寮に住んでいる場合
大抵の大学では寮に住んでいてもアマゾンを使用することができます。
大学のHousing Officeなどを訪ねて郵便の受け取り方法を確認して見ましょう。

そして最後に配達の希望や、配達ボックスに暗証番号が必要な場合などは入力して、必要ない場合は「Add adress」をクリックして終了です。

アメリカ版アマゾンにクレジットカードを登録する

続いて支払いに使うカードの登録をしていきましょう。
デビットカードやクレジットカードを用意して先ほどのページから「Payment options」を選択します。
次のような画面にカード情報を登録していきます。

  • Name on card:カードに記載されている名前を書きます
  • Card number:クレジットやデビットカードの番号
  • Expiration date:カードの有効期限

「Add your card」をクリックしたあとに、請求先の住所の選択をするので、先ほど登録した住所を使って「Use this address」をクリックします。

これでアメリカ版アマゾンに登録が完了で、買い物をする準備が整いました。
続いてアマゾンでの買い方を説明していきます。

アマゾンで買い物をする前に
アメリカ版アマゾンでもアマゾンプライムやアマゾンStudentがあります。
学生であれば半年間無料で様々な機能を使うことができるので是非試してみてください。

アマゾンアメリカでの商品の買い方

それでは早速アメリカのアマゾンを使用しての買い方を説明していきます。
まずはアメリカのアマゾンのトップページに行き、自分の欲しい商品を検索してみましょう。

今回は例としてSDカードの購入をしていきます。

欲しい商品が見つかったら黄色い「Add to cart」のボタンを押します。
商品をカートに入れたら「Proceed to checkout」を選択します。

決済の画面に行ったら、Your Addressで先ほどの登録した住所で良い場合は「Use this address」を選択します。

次にカードを選択します。
先ほどクレジットカードを登録しているので、「Use this oayment method」を選択すれば問題ないです。
他の支払い方法をしたい場合はAdd a Credit or debit cardから新しいカードを選択しましょう。

最後に発送方法の選択をします。
発送にかかる日数によって送料が変わってくるので、お金と相談して決めてください。
確認が終わったら「Place your order」を選択してお会計を終了します。
アメリカ版のアマゾンでの買い方は以上です。
届くのを待ちましょう。
アメリカのアマゾンから確認のメールが届き、日本と同じように商品の状態を確認することができます。

まとめ

どうでしたか?意外とアメリカ版のアマゾンを登録から買い方まで日本と変わらず、簡単に使うことができたのではないでしょうか。

アメリカのアマゾンには日本よりもはるかに安く売っていたり、日本では手に入らない商品が多数出品されているので、よく探してお気に入りの商品をみつけてみてください。

ぼくは現在サンフランシスコの大学に通っていて、車も持っていないためアメリカのアマゾンを使えることで、簡単に欲しいものが手に入り便利に使用させてもらっています。
ぜひみなさんも有効に活用して、アマゾンショッピングを楽しみましょう。

以上:【簡単】アマゾンアメリカの登録から買い方をわかりやすく説明!でした。