ひきこもらず大学生

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

大学生がお金を節約する方法を本気で考えてみる【節約術】

f:id:chibogaku:20170915132321j:plain

大学生になってバイトもしてるのに気づいたらお金のない人いないかな?

ぼくも毎月ギリギリな生活をしてたけど、大学生でもちょっと工夫するだけで簡単にお金を節約できる方法がいくつかある。

そこで今回は実際にぼくが実行している大学生のお金の節約方法を公開していこうと思う!

節約方法1:飲み物代を抑える

f:id:chibogaku:20170915132812j:plain

大学に行って休憩時間や昼ごはんについつい飲み物を買っちゃう人いるよね。

ぼくもそうだったけど150円とかする飲み物を毎日買ってると気づくと大きい額になってたりしちゃう。

大学生で1ヶ月で20日間学校行ってたら3000円飲み物に使ってることになるよね。

そこで飲み物のお金を節約する万能アイテムがこれ

飲み物で水をまとめて購入することによって一本あたり30円ちょっとで購入することができます。

大学生で飲み物にお金を使っちゃう人が簡単にできる節約術で、健康にもいいから絶対おすすめ。

節約方法2:携帯代を抑える【格安SIM】

f:id:chibogaku:20170915133706j:plain

大学生が大金を使ってるもの、それはスマホ。

大学生のぼく自身、毎月5000円の携帯料金を毎月払ってたけど、
格安SIMに乗り換えてから毎月1600円に節約するすることができてる。

毎月3000円以上の節約って考えると一年で4万円くらいの節約になるよね。

ちょっとした旅行にいけちゃう。

ぼくも使ってて大学生におすすめの格安SIMは「LINEモバイル」で、1ヶ月3GBのプランでもSNS(LINE, facebok、Twitter, Instagram)の使用量がカウントされないから、インスタとかを良く使う学生にはめっちゃおすすめ。

LINEモバイルに切り替える方法はこちらで詳しくまとめているので参考にしてみて。

 

節約方法3:美容室代を抑える

f:id:chibogaku:20170915135742j:plain

 

大学生はおしゃれに気を使いたいところ、だけど美容室代って結構高いよね。

そこでおすすめしたいのがカットモデルを使用するということ。

カットモデルといってもほとんどのケースで本人のしたい髪型にしてもらうことができ、カラーやパーマも格安で行うことができます。

ぼくが利用しているカットモデルはカットが無料で、パーマとカラーが1000円。

カットモデルは今までは探すのは大変だったけど、今ではスマホアプリ1つで簡単にできちゃうんだよね。

そこでおすすめしたいアプリが「minimo」。

東京の20代女性の4人に1人が愛用しているという安心感もあり、スタッフに直接予約ができるため簡単に予約をすることができます。

minimoの公式サイトとダウンロードはこちらから

minimodel.jp

 

節約方法4:副収入を得る

f:id:chibogaku:20170915140638j:plain

これはお金を節約する方法に入るのかは微妙だけど、バイト以外にも副収入を得れるようになるとお金に少し余裕がでる。

ぼくブログとか、ネット収入でバイトをしないで大学生活を過ごせてる

そこで大学生でもできるお金を稼ぐ方法をまとめているから参考にしてみて欲しい!
意外とブログだけで月10万以上稼ぐ大学生っていっぱいいます。

 

まとめ

f:id:chibogaku:20170915141826j:plain

ここまで大学生でも簡単にできるお金の節約方法を4つ紹介してみました。

どれも簡単にできてお金を節約できるものばかりだから試してみて欲しい。


大学生だからこそ節約したお金でできるようになる貴重な体験がたくさんあるはずです。

以上:大学生がお金を節約する方法を本気で考えて見る【節約術】でした。