ひきこもらず大学生

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

1年契約としてポケットWiFiを使うおすすめの方法【WiFiルーター】

f:id:chibogaku:20170611211237j:plain


ポケットWiFiを1年間契約で使いたいけど、2年契約のところばかりで困っている方はいませんか?

実は1年契約でもポケットWiFiを使う方法があります。

ぼく自身来年から留学のため、1年契約のポケットWiFiを探していたので今回は「1年契約でポケットWiFiを使えるおすすめの方法」を紹介していきます。

 

1年契約でポケットWiFiを使える仕組み

f:id:chibogaku:20170613151737j:plain


はじめに1年契約でポケットを使おうと思う時に、
どのポケットWiFiも2年契約から」という問題が出てきます。

1年契約でポケットWiFiを使おうと思うと、2年契約のものに違約金を払わなければいけません。

違約金とは?
2年使うという契約を途中で止めてしまう時に払わないといけないお金

しかし違約金を払うことになっても 、1年でお得になる方法があります。

それはキャッシュバックを受け取ってからポケットWiFiを解約するという方法です。

このキャッシュバックが違約金よりも高くなるため、実質解約金が無料になるという仕組みです。

それでは詳しくポケットWiFiを1年契約で使うおすすめの方法を説明していきます。

 

1年契約の場合どのポケットWiFiを選べばいいの?

WiMAX、ワイモバイル、docomoなどの会社からポケットWiFiを選ぶことができますが、キャッシュバック面と使いやすさを考えると1番はWiMAXのポケットWiFiを使うことをおすすめします。

WiMAXが一番の理由を機能面から説明していきます。

 

WiMAXポケットWiFiの特徴

1、通信制限

ポケットWiFiの通信制限を比較した時に
docomoのポケットWiFiが月に30GBという制限があるのに対して、
WiMAXは3日で10GBという制限があります。

そして3日で10GBというだけでもかなりの通信料なのに加えて、通信制限にかかっても翌日の18時から2時までの間だけしか速度制限にかかりません。

そもそも動画をずっと見ているという状態でもない限りほとんど通信制限にかかりませんが、速度制限も夜間の間だけという通信面で優れています。

 

※ワイモバイルも3日間で10GB制限ですが、後述する通りワイマックスはキャッシュバックに対応していません。

 

月額費用が安い

ポケットWiFiを費用面で考えた時にもWiMAXがおすすめできます。

端末費用のあるワイモバイルや、月額費用の高いdocomoと比べるとWiMAXが安く、使いやすいのです。

詳しい月額金額などは後ほど詳しく説明します。

 

ここでの比較は新規の契約で、最新機種、使い放題(もしくはそれに近いプラン)で比較した時の結果です。

 

WiMAXのキャッシュバック

f:id:chibogaku:20170613152025j:plain

 

ポケットWiFi(WiMAX)のキャッシュバックではどこのサービスが一番得なのでしょうか?

ここで1番におすすめするのはGMOとくとくBBを利用するということです。

GMOとくとくBBを1年で使用を辞めた時の違約金は24800円ですが、WiMAX 2+ W03という機種を利用した場合31800円のキャッシュバックを受け取ることができます。

つまり
31800円−24800円=7000円


1年で辞めて違約金を払っても7000円得をする計算になります。
そのため1年契約はないにもかかわらず1年の使用ができるようになるのです。

 

1年でいくらかかるの?

「データ量月間上限なし」のギガ放題プランで使用した場合の計算をしていきます。

ギガ放題プランは月額4263円(税抜)ですが、
今申し込むと、最初の2ヶ月間は3609円(税抜)のキャンペーンをやっています。

事務手数料3000円なども含めて税込で計算すると、
12ヶ月で税込で53089円かかります。

ここからキャッシュバックで得する7000円分を引くと1年46089円になります。

結果、3840円 / 月 で使用することができます。


2年契約であっても月に3500円程度であるので1年契約でポケットWiFiを使用しても対して金額が変わらないということがわかりますね。

GMOとくとくBBであれば端末代金、端末送料、GMOとくとくBB入会金はかかりません。

 

申し込み方法

f:id:chibogaku:20170613152212j:plain

 

 WiMAXをGMOとくとくBBで申し込んでキャッシュバックするためにはこのページから申し込みをしましょう。
(※このページからでないとキャッシュバックが発生しません)

申し込みはこちら↓↓

 

おすすめのポケットWiFIの機種は?

とくとくBBでポケットWiFiを申し込んでいく際に、

W04、WX03、W03などの機種から選ぶことができます。

f:id:chibogaku:20170613133029p:plain
(used by WiMAXとくとくBB)

ここでおすすめしたいのはWX03です。

通信速度が440Mbpsと最速なのに比べ、重さや、軽さが使いやすいモデルになっています。

 

申し込み手順

  1. まずはGMOとくとくBBに移動して、「今すぐ簡単申し込み」をクリックします。

  2. 選択する希望の端末、クレードルの有無を選択していきます。

    ※クレードルはパソコンやテレビを有線でポケットWiFiに接続したい人や、置くだけで充電できるためにおすすめですが、キャッシュバック金額が3800円少なくなってしまいます。(クレードルがなくても充電は可能)

     

  3. 料金プランの選択(使い放題or月7GB)と端末の色を選択します。

    注意しなければいけないのが次の項目で、安心サポートと、WiFI接続オプションの加入です。
    ここでは2つとも加入しなければいけませんが、どちらも最初の月は無料であるので、必要だと思わない人は加入後すぐに解除しましょう


  4. 住所や名前や支払い方法を入力して登録完了になります。

GMOとくとくBBの利点として、ポケットWiFIを平日なら17時・土日、祝日は14時までに申し込むことで即日発送してくれます。


 

ポケットWiFiに申し込む 》

 

キャッシュバックをもらうために

キャッシュバックをもらうためには、ポケットWiFI端末を受けとった月を含む11ヶ月目にメールにてキャッシュバック特典の通知がきます

そしてそのメールに返信することで、翌月末に振込をもらうことができます。

ここでついメールを見忘れたということがないように、カレンダーのリマインダー機能などを使ってキャッシュバックを受け取れる準備を必ずしておきましょう。

まとめ

f:id:chibogaku:20170613151625j:plain


今回は1年契約で使えるポケットWiFiのおすすめの使い方をまとめてみました。

1年契約を探していて見つからなかった人の参考になれば幸いです。

ポケットWiFiに申し込む 》



僕自身が留学で1年しかポケットWiFiを利用することができなく、ネットであまり情報が見つからなかったので今回1年契約のポケットWiFiについての情報をまとめてみました!