ひきこもらず大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

【2017年版】GoogleAdSenseを審査しなおしたら即受かった話(はてなブログ)

f:id:chibogaku:20170209153239p:plain

 

ついにGoogle AdSenseの審査に受かり、このブログも収益化ができるようになりました。

そこで今回はGoogleAdsenseに受かるまでの長い道のりを書いていきたいと思います。

受かるまでの道のり

最初の申請

このブログ、はてなブログProにしたぞ!ブログ初心者がプロにするメリットこの記事を書いたときにGoogleAdSenseに申請してました。


しかしずっと申請してたにも関わらず、ずっと審査中でフリーズ、、

2ヶ月半も待ちました。

途中で審査状況確認フォームでメールを送ってみてもGoogle先生からの返信はなし。

ずっとこのままGoogleAdsenseなしでブログ続けていくのかなって思いまでしました。

2回目の審査

もうこれ絶対審査受からないやん!って思って、もう思い切って審査を0からやり直そうと思って違うメールアドレスで登録しなおすことにしました。

3日前に審査の申請をしました。今までと同じやり方でリンクをコピーして審査を待つことに。

そして次の日メールを見てみると、


Google先生「AdSenseへようこそ」


ぼく「...やったーー!! って1日で合格かい!」

 

そうです。1度目の審査は2ヶ月以上待ってたのに、2回目の申請は1日で返信がきました。

原因は何か

考えられる点としては

  • 申請した時の記事数の違い
  • 閲覧数の違い
  • 申請時の入力ミス

 

○まずは申請した時の記事数の違いについて。

1度目に申請した時の記事数については、50記事ちょっとだったと思う。
今の記事数は90記事

ほぼ倍の記事数なだけがあって審査が早かったのかな。

でも他の人の記事を読んでると10記事とかでも受かってる人は受かってるからこれは関係がないかも。

 

 

○次に考えられるのは閲覧数の違い
最初に申請した時は、1日100PVくらいだったはず。
今は4倍以上の閲覧数があるため、これに関しては審査が早くなった原因かも。

 

○そして最後、申請時のミス

僕的にはこれだと思ってる笑

多分入力時にURLの入力のミスとか、設定のミスがあったのかもしれない。

審査のリンクのコピーに関しては10回以上貼り直したから間違いはないはず。

だからあまりにも審査が遅い人は審査を0からやり直すとうまくいくかもしれない。

 

まとめ

f:id:chibogaku:20170209160252p:plain

 

もともとAmazonの収益はちょっとだけあったけど、とにかくやっと収益化を図れるようになりました!

 

まだまだ広告の効率的な貼り方とかは全然わからないけど、徐々にやっていきたい。


実は最近Adsenseも受からなかったこともあり、ブログを書くことを怠ってしまってきていました笑

でもいい時期に合格がもらえてまた火がついたぞ。

審査を2ヶ月以上待ってるぼくみたいな人がいたら是非審査のやり直しを検討してみてください!