ひきこもらず大学生

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

参考書に頼らないおすすめの英会話の勉強の仕方は?【勉強法】

f:id:chibogaku:20170107162228p:plain

 

英会話を勉強しよう!って意気込んで参考書を探し始める人いっぱいいると思います。

しかし、英会話を勉強する上ではそれは効率的とは言えません。
そこで今回は参考書が必要無い理由と勉強の仕方を紹介していきます。

はじめに

ぼくは高校生の時に英語に興味を持ち始め、高校卒業後は大学に進まずにフィリピンに留学して英会話の1日8時間のマンツーマンレッスンを受けました。

そこで英語の楽しさを知り、センター試験を9.5割、リスニング1ミスを取ることができて、日本の大学で英語が充実している大学に進みました。

アメリカでも勉強したかったため、両方の大学を卒業できる制度がある大学を選び英語を勉強し続けています。

こんな純日本人だったぼくだからこそ教えられるものがあると思います。

 

英会話を勉強ってどうやってするの?

f:id:chibogaku:20161221134956p:plain

 

まず最初に大事なこととして、どんな勉強をしている時も

「自分が英会話をする時に使えるか」

を意識すること。

例えば関係代名詞を習っている人でも英会話でスラスラその文法が使えますか?

何かを習う時は自分が使える状況にまで落とし込むこと。

英会話のための文法の勉強法は?

関係代名詞を習ったなら、電車に乗ってる人をみながら
"I think the young lady who speaks English is a college student."
といったように英語が出てくるようにまで使えればそれは英会話の勉強になっていると言えます。

 

つまり、文法を勉強する時は、実践で使えるか?の基準で考えて理解しているかしていないかで考えましょう。

また分厚い単語帳を使う必要はなく、基礎がしっかり押さえてある文法書であればかまいません。
ぼくは文法書に関してはこの一冊を進めます。

基礎がしっかりと網羅されつつ、解説・例文がとてもわかりやすいためこの一冊を勉強しながら英語のスピーキングの即興の文章作りをしていけば英会話における大切な核ができます。

英会話のための単語帳

単語も同様に実践で使えるか、聞けるかという点に注意して勉強する必要がありますが、基礎の単語が入っていれば話している、聞いている最中にわからない単語があったら調べていくことで効率的に単語を覚えることができます。

一回英会話で使えた単語は記憶に残り忘れにくくなります。

また単語帳に頼っていると、自分の知っている単語で伝えられる能力を鍛えることができません。

なので単語を勉強するのは、話し方とか発音記号を覚えたあとにコツコツしていくものなので、英会話の勉強し始めにがっつり勉強するものではありません。

また単語を覚える際には、

  1. 日本語、英語で覚える
  2. 日本語、イメージ、英語で覚える
  3. 日本語の部分をそぎ落としていく
  4. 英語を見るとイメージとリンクする
  5. 英語を聞いたら英語で返せるようになる

という段階を意識して勉強していきましょう。

 

英単語の覚え方に関してはこの人の覚え方が非常に参考になります。

www.youtube.com

単語はこの人のを参考にして、単語帳も同じものを使用していました。
その単語帳はこれ。

僕が英会話のために使った本はこの2冊だけです。

 

英語を話せるようになるには?

f:id:chibogaku:20161221140928p:plain

 

英語を話せるようになるために僕が勉強したことは机でやる必要はありません。

まずはとにかく話しまくること。
でもこれって環境が整っていないと難しいって思いますか?

違います。
ぼくは留学から帰ってきても、英語を鈍らせることなくむしろ上達させられている勉強法があります。

それは独り言をとにかく英語ですること。

 

そんな簡単なことかよ!って思うかもしれませんが、日本人で英語を英会話を勉強している人に足りないのは文章を作る量です。

ぼくは学校にいく電車でも、景色を見ながら、電車に乗っている人を見ながら英語を作文をしまくっています。
また家では、自分の部屋にいる時、お風呂に入る時の言語はすべて英語で考え、英語で話すようにしています。



こうして徹底して英語の独り言を続けることで英語がスラスラ口から出てくるようになるのと同時に、自分の言いたいことが英語で伝わるようになるのです。

またリスニングに関しては、一気に伸びることが難しいので毎日隙間時間1時間くらいをみつけて、また歩きながら英語を聞く習慣をつけましょう。

おすすめの英語リスニング方法に関してはこちらを参考に。

英語podcast(ポッドキャスト)リスニングおすすめ4選

発音アクセント

ある程度英語が話せるようになってきたら発音やアクセントを勉強していきましょう。

自分でもきれいな英語の発音ができると自分の話す英語がカッコよくなって英語をはなすモチベーションになります。

そこで英語の発音の勉強法についてはここにまとめてあるので参考にしてください。

英語の発音の勉強法とオススメ参考書4選。

 

まとめ

英語の勉強って聞くと机でガリガリ勉強するイメージがありますが、英会話の勉強に関しては簡単にできて、それも暇な時に何もなくても周りのもので文章を作ってみたりと簡単に始めることができます。

またモチベーションが保てなくなったら、外国人が集まるところにいってみたり、海外旅行にいってみるのも良いと思います。

英会話楽しんで勉強しちゃいましょう!

英語に関する相談はいつでもしてください!

 

 

こんな記事もかいてます!