ひきこもらず大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

誰でも書けるブログを辞める。

f:id:chibogaku:20161208191740p:plain

 

ブログを書いてきて、楽しさとか読んでくれる人がいる嬉しさがわかってきた。

でも最近思うことがあって、100記事を目指してほぼ毎日更新しているこのブログ
誰でも書けるなーって

 

ちょっとブログの方針変更します。

気づき

大学に入って半年が経って、大学の授業にサークル、友達関係もある程度慣れてきた。けど慣れてみると「退屈さ」がくる。


タイトル通り「引きこもらず」なタイプだから
大学1年の夏休みにバックパッカーやってみたり、このブログを初めたりしてみた。

 

そんなこのブログも書き続けてきたのを見返してみると、誰でも書けるようなブログが出来上がっている。

要するにまた退屈になった。

 

自分にしか書けない記事を書きたい

f:id:chibogaku:20161208193050p:plain

他のブロガーを見てみると、その人にしか書けないような記事、ワクワクする記事を多く見かける。
僕もそんな記事が書きたいんだ。

 
インターネットでお金を稼ごうと思ってアフィリエイトとか転売をしてて、
その流れでブログも作ったから、気づいた時には検索で引っかかることを基準ににネタを探して、読者が増えて喜んで、そんなSEOを気にした記事を書こうとしてた。

 
でも
大学生っていう自由な時期にインプットしたものをアウトプットできる場として、
インプットのモチベーションの道具として、
自分の意見を言うことができる壇上としてブログを使いたい。

そしてそれを読んでくれる読者がいれば嬉しい。
共感を呼べるような、他の人の意見をもらえるような、元気づけられるような記事を書いていきたい。


もちろん今までの記事でもそれができる余地は十分にある。
だから急にネタが変わるわけではなくて、自分の言葉をちゃんと1つの記事の中に記していきたい。

自分にしかできないこと

f:id:chibogaku:20161208194046p:plain

検索を第1に考えてるから、内容のない記事になる。

でもやっぱり、自分が本当に学びたいって思ったこと、自分の経験を書いた記事が共感とかシェアされる時が一番嬉しい。

 
例えばだけどこんな記事。

これは今年1番自分では考えさせられたことを記事にしたものだ。

 

他にもフィリピンでは、スラム街に住んでる友達を作ってお風呂もトイレもないボロボロの家(穴だらけのレンガで囲われただけ)で3日間一緒に生活させてもらいにいったり、

学校を休んで学校から首都のマニラまで80km歩く挑戦をしてみたりとか

自分にしか書けない経験とかってあると思う。


そういった記事もこれからもっと書いていきたい。

誰でもかけるような機会で書かれたような平らな文章はやめて、自分の味がでてる文書にしていくようにこころがけよう(文章力はないけどね)

僕が伝えたいことや気持ちがつたわるように。

再スタート

f:id:chibogaku:20161208202743p:plain

自分の書きたい記事を書いていくけど、

読んだ人が面白いなーって思ってくれる記事をやっぱり書きたい。


そんないきなり変化するのは難しいけど、楽しんでもらえるブログをこれから頑張って作っていく。

 
もう1回情報の発信の仕方を見直そう。

そんな記事をめざして、これからも「ひきこもらず大学生」をよろしくお願いします。

 

twitterはじめました。