カテゴリーの階層化でブログを整理してスッキリさせよーぜ【はてなブログ】

f:id:chibogaku:20170102182735p:plain

 

年末年始でブログのデザインを整えて(ヘッダー画像、サイドバー、記事下)ついでにカテゴリーも整理していこうと思います。

カテゴリーをすっきりさせて、自分にも読者にブログをハッキリさせるのって大事。
それじゃあさっそく紹介していくよ。

原理

はてなブログのカテゴリには、「カテゴリーの中のカテゴリー」というものを表現するのが難しいです。

そこで「パンくずリスト」なるものを使って、親カテゴリと子カテゴリーを作ることでカテゴリーを階層化できるというもの。

その方法としては、

f:id:chibogaku:20170102184120p:plain

こんな感じの場合、英語の記事にカテゴリーを登録する場合には「語学」と「語学-英語」の両方のカテゴリーを入れることで子カテゴリーが判別されます。

 

f:id:chibogaku:20170102202506p:plain

つまり「親カテゴリー」と「親カテゴリー-子カテゴリー」の名前のカテゴリーを作る必要があります。 また子カテゴリーには半角のハイフンを入れることに注意してください。

方法1 カテゴリーを一回消す。

まずごちゃごちゃになっているカテゴリーを思い切って一回全部消してしまいましょう。

ダッシュボード>カテゴリーで削除していきます。

f:id:chibogaku:20170102185359p:plain

さっぱりしました。

 

方法2 カテゴリーの階層化を決める

次にカテゴリーをどのように分けるかを決めていきます。
紙やパソコンのソフトを使って親カテゴリーと子カテゴリーを決めていきましょう。

このブログではこうなりました。

f:id:chibogaku:20170102185718p:plain

 自分の記事を見直すことで、自分のブログの傾向もしれるいい機会になりました。

 

方法3 実際にカテゴリーを登録していく。

記事の編集から、カテゴリーを選択の欄で決めたカテゴリーを一気に全部いれます。

f:id:chibogaku:20170102190635p:plain

このように登録することで、これから記事を書く際にカテゴリーの登録が一気に楽になります。

f:id:chibogaku:20170102191300p:plain

選択するのが楽になった!

 

方法4 カテゴリーを割り振っていく

そして次にカテゴリーを割り振っていきます。
ダッシュボード>記事の管理 から「チェックした項目にカテゴリーを追加」の機能を使ってカテゴリーを追加しましょう。

そうすることで記事を見た際に

f:id:chibogaku:20170102202407p:plain

このように表示されるようになります。

 

 追加

ここで大事な点として、HTMLやCSSで作られたメニューがカテゴリーを変えたことが原因でリンクが変わってしまっているので、PC、スマホのメニュー表のカテゴリーの交換とリンクの張り替えを行いましょう。


Googleにパンくずリストを認識させよう

最後に検索されたときに、ブログの親カテゴリー、小カテゴリーを認識させるために少し設定する必要があります。

こちらのサイトが分かりやすくコードも載っているため、ここを参考にするのが良いと思います。

はてなブログでGoogleにパンくずリストを認識させるブログパーツ – 太陽がまぶしかったから

 

まとめ

作業は面倒ですが、一回綺麗に整理してしまうことでブログがすっきりとします。

また自分のブログを分析し直す良い機会になると思います。
みなさんもカテゴリーを見直してみてはいかかですか

ps. あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

こんな記事もかいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です