ひきこもらず大学生

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

モンスターエナジードリンクの効果は?成分や副作用を調べてみた

何かを頑張りたい時の前、エナジードリンクを飲むっていうことは結構主流になってきていますよね

しかし飲みすぎの危険もあるとも同時に言われています

何が良い成分で効果があるのか、どういう悪い面があるのか、またその副作用とかもきになりますよね

 

そこで今日はモンスターエナジードリンクに含まれる全成分を調べたので紹介します!

f:id:chibogaku:20161111001640j:plain

 

モンスターエナジードリンク

  • 調査するエナジードリンクの種類:緑色タイプ(ノーマル)
  • 価格:190円(税抜き)
  • 容量:355ml

栄養成分

順番に栄養成分を見ていきましょう

エネルギー 177kcal

まずカロリーはご飯100gと同じくらいの177kcalでした

1日1800カロリーぐらいが望ましいので、そこまでカロリーは高くないのかもしれません

炭水化物 46g

糖質を摂りすぎると血糖値が上昇し、肥満や生活習慣病をおこすことがありますが、モンスターエナジーに含まれている成分は46g

健康に気をつかう場合1日50gから130gが望ましいとされているので頻繁にモンスターエナジーを飲む人は注意が必要です

ナトリウム 277mg

ナトリウムとは食塩に含まれる成分で、

このナトリウムを塩分量に直すと

ナトリウム量(277mg)×2.54÷1000=食塩相当量(g)

0.7gの食塩が含まれていることになります。

WHOの定める1日の塩分量の目標値は5gなので1日の7分の1もの量の塩分が含まれていることになります

塩分の取りすぎは高血圧や、むくみ、だるさを引き起こすので注意しましょう

ビタミンB2 2.4mg

ダイエット効果や、眼精疲労に効果があると言われるビタミンB2ですが、

男性の推奨量が1日1.6mg 女性が1.2mgですが、過剰摂取しても尿から排出されるため、健康に悪い面は低いと言われています

ナイアシン 30mg

ナイアシンはエネルギーを生産する重要なビタミンであり、美肌効果もあるとされています

ナイアシンの1日の摂取目安量は成人男性が17mg、成人女性が13mgとされています。

しかしこれも過剰摂取による副作用はないといわれているのでモンスターエナジーナイアシンを取る上では良い飲み物です

ビタミンB6 2.8mg

ビタミンB6はニキビや疲れ目にも良い栄養です

摂取目安量は男性が1.4mg 女性が1.2mgとされています

過剰摂取の取りすぎの問題はないとされていますが、とりすぎは知覚障害を引き起こすこともあるらしいので気を付けましょう

Lーアルギニン 443mg

血流改善、疲労回復や免疫力向上などのエナジードリンクらしい効果があるこの成分

これは過剰摂取は頭痛や下痢など健康被害につながるので気をつけましょう

大きな効果があるのと同様マイナスな効果もあるのがこのアルギニンです

dーリボース443mg

エネルギー生産活動を活発にすると言われています

副作用もないようなので心配はないようです

高麗人参 291mg

疲労回復,スタミナ補給に効果があるとされています

副作用もなくエナジードリンクの名前にふさわしい栄養素ですね

カルニチン102mg

脂肪をミトコンドリアに運ぶ唯一の栄養素です

疲労回復やスタミナアップの効果があるようです

これも体には良さそうです

カフェイン 142mg

コーヒーなどで有名な栄養素であるカフェイン

覚醒作用、集中力の上昇、利尿作用などがあるとされるカフェインですが取りすぎは興奮、睡眠障害を起こします

1日500mg以内に抑えるようにしましょう

コーヒーと同じ量のカフェインが含まれています

 

まとめ

どうでしたか?

プラスな効果があるのと同時に体に悪影響を及ぼすものもあります

エナジードリンクだけでなく1日の摂取量を考えて飲むことをこころがけるようにし、うまくエナジードリンクと付き合えるようにしましょう