ひきこもらず大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

1ヶ月金髪で生活してみたら世界が変わった話

雑記 雑記-雑記の雑記

金髪。

無縁のものだと思ってたけど、1ヶ月間金髪で生活する機会があったので、

金髪の人の目線から、どういう風に感じたのか書いてみようと思う。

どうして金髪に?

f:id:chibogaku:20161030153603j:plain

僕は大学のサークルで、夏休みに2週間のテニスキャンプに参加した。

そのときに参加者は金髪にするとかいう謎伝統があったので流れに乗ってそのまま金髪へ。

そしてそのまま東南アジアへバックパッカーに行ってきた。

 

周りの目線。

まず金髪にして何が気になるかっていうと、

街中を歩いてると周りからチラ見される確率が2、3倍くらい増える

そして想像通り、年寄りからの目線は最悪だ。

 

金髪っていう第一印象は強烈なもので、金髪ってだけでありとあらゆる対応が変わってくる。

歩いてても金髪ってだけで不良に思われたり、

葬式とか正式な場に参加するときには、 黒染めを強要された。

 

 そしてこれは予想外だったが、コンビニの店員の態度が1.5倍くらい丁寧になったりする。笑

 

ここまでは金髪にするメリットはあんまり感じられないが

第一印象ではない面ではプラスなことが出てくると思う。

金髪は個性だ。

仲のいい友達や、知り合いは元の自分の性格を分かってくれてるから、

不良ではないことを分かってくれてる。

そこで金髪になると、なにか高校生で茶髪みたいな感じでそれが個性として受け入れられる。

また友達を作る際に、フレンドリーに思われたり(個人的意見だが)、簡単に覚えてもらえたりする。

金髪ってだけで、学校にいても、街をあるいてても目立つ存在になることは間違いない。

f:id:chibogaku:20161030160733j:plain

自分に個性がなくて、迷ってる人は簡単な話一発で個性になる1つの手段だ。 

 

自分はアフロとかドレッドヘアーとかしてる個性がある人が好きだが、

金髪は簡単に好きな期間だけ自分に個性もてるものと思えば、便利だと思う。

 

なによりも自分が金髪ってことで、なにか吹っ切れて友達とかをつくりやすくなったのも感じた。

金髪にチャレンジ?

ここまで聞いて、金髪にしたくなった?

金髪にする場合はデメリットが絶対にあることを受け入れた上でしなければ、後悔することになると思う。

それに髪色を戻そうと思っても一気に黒染めをしないと、すぐに金髪に戻ってしまう点も注意だ。

ぼくは金髪後に2回髪をアッシュ系に暗くしたが今ではほぼ金髪に戻ってしまっている。

 

こういった点も踏まえて金髪にしたい人はチャレンジみては?