ひきこもらず大学生

ひきこもらず大学生

大学生に向けた記事、英語に関する記事、僕が面白いと思った記事をあげています

実際に試してみた大学生が忙しくても時間を有効に使う3つの方法

「今日はサークルだし、明日はバイトだし、課題も溜まってきたな〜」って大学生あるあるですよね。

ぼくは最近、平日週4回のサークルの深夜練習をこなし、学校の課題に、語学の勉強(自主勉強)、そしてこのブログを書いてます。

そこで今日はぼくが感じた時間を有効に効率よく使う方法を書いていきます

 

やるべきことをまとめる

時間を有効に使うには自分のしたいことをリスト化する。

これが一番の方法です。

これをすることによって自分のしたいことが明確になり、どれくらいの時間を使うのかを把握することができます。

やるべきことがいっぱいあるにの時間のかかるものから始めてしまって後から焦る経験ありますよね。

 

ぼくも毎日手帳にto doリストを作って自分のしたいことを整理しています。

書くことによって頭が整理され、冷静に計画を練ることができるんです。

f:id:chibogaku:20161017204933j:plain

隙間時間を活用する

ぶっちゃけこれよく聞きますよね。

「これは分かるけど実際には携帯いじっちゃうんだよな〜」そうお思いかもしれませんが、これは実際にやってみると本当に違いが出てきますよ。

僕は英語を本格的に勉強しようと思って、秋学期から単語帳を常に持ち歩くようにしました

そして歩いてるとき 電車に乗っているとき トイレにいる時 エスカレーターに乗ってるとき5秒でも暇があれば単語帳を見る習慣をつけ始めました。

1ヶ月の隙間時間の積み重ねで春学期よりもすでに多くの単語を覚えられています(約1000単語)

 

これをはじめた理由は孫正義のこの動画。

(17分45秒あたりからみてください)

www.youtube.com

この動画で孫正義

「僕より勉強してるやつはいないって自身持って言えるよ。

肺炎になっても勉強続けたし、トイレに入ってるときも、歩いてる時も、運転の時も、寝る時間以外はず〜っと勉強してたよ。」

この人やっぱりすごいですよね。尊敬する人の1人です。

 

こういう人の努力に比べたら自分たちの忙しいなんてたかがしれてるものに思えてきます。

まずは10秒くらいの隙間時間を探す練習から始めてみましょう。そして単語帳(参考書)を開こう!

 

 

しっかりと休むこと。

僕自身深夜練をしていて睡眠時間が1日40分とかいうこともありますが、次の日の効率がとても悪いです。

最低限の睡眠時間は絶対に守った方がいいです。

それと中途ハンパな睡眠(30分以上の昼寝)はしないこと

これは起きたときに頭がボーっとします。

睡眠はとても効果的なことですが、電車でも30分以上は寝ないように気をつけましょう。

 

単純だけどできていない

これらのこと言われれば「なるほどな」とは思いますけど実際効果がそこまでないと思ってしていない人いませんか

こういった単純なところから時間をうまく使えるようになり、またそこからさらに効率よくしていく方法が見つかっていきます。

これに気をつけて何もできていないのに忙しい学生にならないようにしましょう。